5アートボード 1

社員インタビュー

様々な分野の人やモノと関わることで
自身の知見を広げ
世界に提供できる製品を開発したいです。

新規事業開発室

水野

2020年入社

水野

フィルム製品に将来性を感じ、入社へを決めました。

大学では農学を専攻していたこともあり、就職活動では食品系の会社を中心に見ていました。しかし、大学で開催されていた合同企業説明会に参加した際に、地元瑞浪市(岐阜県)に工場をもつ会社があることを知り、東山フイルムを知りました。

会社説明会などで話を聞いていく中で、東山フイルムに大変興味をもちました。それは、身の回りの色々なものがディスプレイ化され、簡便化されていく中で、フィルム製品は必要とされるものであり、将来性を感じたことが一番の理由です。また、会社説明会や面接などで、先輩社員と話をする時間を設けていただき、会社の雰囲気が心地よく感じたのも、入社を決めた一つの理由です。

5年10年先を考えて…新規事業化に向けて日々調査・研究・開発を行います。

新規開発事業室は、2020年2月に新設された部署です。部内は2つのグループにわかれており、1つは市場調査等を担うグループ、もう1つは技術的な動向調査・研究開発グループです。

私は現在、後者のグループに属しており、大学や公的研究機関で研究される新しい技術等を調査したり、将来製品化できないか、研究室で実験などをしています。まだ入社したばかりなので、まずは基礎知識を身に付けて、将来的には5~10年先に東山から世界に提供できる製品を開発できればと思っています。

自分では見えなかった視点を得て、どんどん新しい知見が広がります。

新規事業開発室は、営業・研究・知財等、様々な担当者が在籍しており、さまざまな視点から考えを聞くことができるため毎日が新鮮で面白いです。

様々な分野の人やモノと関わることができる部署だからこそ、自分の考えに縛られず、色々な見方や考え方を勉強していきたいです。そのためにも、自分から色々なことに興味を持って、積極的に関わることを大事にして会社に貢献していきたいです。

水野
水野
水野
水野

オフの過ごし方

食べることが好きなので、月に一回ほど、少し贅沢をしておいしいものを食べてリフレッシュをしています。また、動物と触れ合うことも好きで牧場に行くこともあります。牧場のソフトクリームは欠かせません!放牧された動物と触れ合って、日々の疲れを癒やしています。

水野

当社が取り扱う製品や加工などについてのご質問・お問い合わせはこちらのフォームよりお気軽にご相談ください。