5アートボード 1

社員インタビュー

会社の中の大きな歯車として、
全体を盛り上げていきたい。
国内外を問わないモノづくりを目指します。

事業部

川口

2009年入社

川口

会社のなかで「大きな歯車」になるチャンスを求めていました。

大学では応用化学を専攻していたので、化学系の会社を中心に、様々な企業説明会や工場見学に参加していました。様々な企業の説明を聞いて、大企業と中小企業のそれぞれの良さは感じていましたが、大企業で小さな歯車になるのではなく、大きな歯車になれる可能性がある会社で活躍できればと考えました。
東山フイルムに入社を決めた理由は、日常生活の多くのところに使用される製品を開発しており、これから企業として成長が期待できる部分に魅力を感じ入社を決めました。

国内外の大手化学メーカーなどと一緒にモノづくりも!

現在は、営業職として活動しています。私たちのオリジナル商品の紹介だけでなく、設備の機能を含めた会社全体のアピールを行い、国内外の大手化学メーカーなどと一緒にモノづくりができるように営業活動をしています。
東山フイルムは、加工メーカーなので、材料を持っているわけではありませんが、先端材料をいかにマッチングさせて製品を作り上げることが大切です。
お客様だけではなく、他企業との関係性を構築することは難しいことも多いですが、日々勉強しながら、いつか会社の売上の柱になるような案件の獲得を目指しています。

説明するときにやっぱり活かされるのは製造部の時の知識

当社の製品はオーダーメイドの製品が多いため、自社で製造している製品の構造や、製品の作り方を知るために、入社後は、製造部に配属になりさまざまな経験や知識を身につけました。
営業異動後にお客様との商談などがありましたが、製造部で得た経験や知識を活かすことができ、現在の業務に活かされています。
お客様の要望によっては、部署の垣根を越えて色々な方に相談するのですが、製造部の時の人脈を生かして問題を解決することもあります。
将来については、まだまだ自己発展途上な部分もあるので、これからも成長していかなければと思っています。まだ、他部署などは考えていませんが、常に数年後を見据え、どんな業務もできるようなスキルを身につけていきたいです。

川口
川口
川口
川口

オフの過ごし方

普段はバイクをいじったり、乗ったりしています。一人でフラフラ出かけることも多いですが、同じ趣味を持った知人と一緒に美味しい物を目指してバイクで走りに出かけたり、キャンプをしたり、色々なことを楽しんでいます。ビンテージバイクが好きなので購入して乗っているのですが、よく壊れ修理するのが大変ですが、またそれも醍醐味だと思い楽しんでいます。
また、社内サークルにも多く、積極的に参加しています。ゴルフ、釣り、ツーリングなど、趣味を共有できる社員で集まり、普段の仕事ではしない話ができることは、休日の楽しみの一つです。

川口

当社が取り扱う製品や加工などについてのご質問・お問い合わせはこちらのフォームよりお気軽にご相談ください。